コラム

column

  • 2020年10月

    • 2020年9月

      • 2020年8月

        • 2020年7月

          • 2020年6月

            • 2020年5月

              「生徒」と「学生」の違いって?~愛知県西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/10/27
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              あっという間に今週末には11月。大学によっては、そろそろAO入試や推薦入試などの準備が本格始動していると思われます。そんな学生たちにとって、これから正念場となる時期となる頃ですが、こういうとき「生徒」という表現を使うのか、「学生」という表現が使うのか、どっちが正しいと思いますか?
              というわけで、今日は「生徒」と「学生」の違いについてお話していきます。

              「生徒」と「学生」の他に、「児童」という言葉があります。これらの言葉は、実は学校教育法や省令等により呼び方が分けられています。

              「生徒」とは、中学校・義務教育学校(後期課程)・中等教育学校(前期課程)・特別支援学校(中学部)の在籍者と、高等学校・中等教育学校(後期課程)・特別支援学校(高等部)の在籍者で、通称「中学生」「高校生」のことと記されています。

              「学生」とは、大学の学部・大学院・短期大学・高等専門学校の在籍者で、通称「大学生」「大学院生」「短大生」「高専生」のことです。

              「児童」とは、小学校・義務教育学校(前期課程)・特別支援学校(小学部)の在籍者で、通称「小学生」のことです。基本的には小学校に在学する者をさしますが、児童福祉法では十八歳未満の者をさします。

              その他、高等専修学校・専門学校・各種学校の在籍者、通称「専門学校生」などは、「生徒」となっていますし、塾などで教えを受ける者も、基本的には「生徒」と総称されます。

              学校教育法だけでは分かりにくいと思いますので、一番分かりやすい事例を紹介したいと思います。それは、「手帳」と「学生証」です。
              中学校や高校では「生徒手帳」というものが存在しますが、大学生では「生徒手帳」とは言わず「学生証」と言います。

              似たような言葉ですが、意味を調べたり事例をもとに分析をしていくと、しっかりと使い分けができると思います。このような類義語の違いについて、リクエストも募集しております!

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「生徒」と「学生」の違いって?~愛知県西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「生徒」と「学生」の違いって?~愛知県西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ご教授」と「ご教示」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/10/20
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              リモートワークが推奨されるようになり、ビジネスの世界ではパソコンでのメールのやり取りが欠かせなくなってきました。口頭では伝わっても、書面では伝わらないということがあると思います。先方、もしくは上司や先輩から書面で教えてもらいたいときに、どんな言葉を使えば良いでしょうか。
              というわけで、今日は「ご教授」と「ご教示」の違いについて、お話してきます。

              「ご教授」とは、主に学問や技芸を教え授けるという意味から使われている言葉です。
              逆に「ご教示」というのは、知識や方法を教え示すという意味から使われている言葉です。

              明確に「教授」における学問や技芸、「教示」における知識や方法を分けると、これはとても分かりづらいものです。学問や技芸そのものが、知識や方法としても捉えられることもあると思います。

              分かりやすく使い分けるためのポイントは、専門的な内容を尋ねるときや目上の方に尊敬の意味を込めて尋ねるときは「ご教授」を、物事の手順や方法を尋ねるときや目上の方に指導を乞うときは「ご教示」を使うと良いと思います。

              ちなみに「ご教授」も「ご教示」も書き言葉で使われることがほとんどです。口頭では「お教えください」「ご指導ください」で問題ないと思います。

              また似たような表現に「ご指南」と「ご指導」というものがあります。
              こちらも分かりやすく分類すると、「ご指南」は武術や芸事などを教え示す意味があり、「ご指導」は目的や方向に沿って教え導くという意味になります。

              ビジネス的には「ご指導」という表現のほうがふさわしいかと思います。

              こういう意味やニュアンスが似ていて、どちらを使って良いのか分からない日本語は数多くあります。
              二字熟語である単語を、文章にしてみると、本来の意味として捉えられることもあると思います。
              似たような言葉があったら、まずはそれを文章に直してみましょう。もしかしたら、そこにヒントや答えが隠されているかもしれません。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ご教授」と「ご教示」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ご教授」と「ご教示」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「天気」と「天候」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/10/13
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              愛知県では台風の心配も特にありませんでしたが、少し肌寒く秋らしくなったかと思いきや、ちょっと蒸し暑い日も続くという、何とも体調管理が難しい今日この頃です。雨が降ったかと思いきや、数時間後には快晴と言った日もあります。不思議な「天気」だと思います。
              というわけで、今回は「天気」と「天候」の違いについてお話してきます。

              まず本題に入る前に、同じような言葉に「気象」と「気候」というものがあります。
              「気象」とは、大気の状態や変化を物理現象として表す言葉で「気象観測」「気象衛星」といった、研究や学問に関する言葉として使われることが多いです。
              「気候」というのは、一ヶ月以上の長期にわたる気象の平均的な状態を表す言葉です。

              ここで紛らわしくなるのは、じゃあそもそも「天気」と「天候」とは何なのかというところです。
              簡単にまとめると「天気」とは、数時間から数日間の気象状態を表しています。
              そして「天候」というのは、天気よりも長く、一週間や一ヶ月など比較的短い期間の気象状態を表しています。気象庁では、5日から一ヶ月程度の平均的な天気状態を「天候」の基準としています。

              また「天気」は日常会話で使う言葉で、「天候」は硬い表現として使う言葉という使い分けもあります。

              同じような言葉ですが、正確に言うと意味が違うものや、状況によって言葉を使い分けるというのが主な理由としてあるようです。
              リクエストも募集中です!

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「天気」と「天候」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「天気」と「天候」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「キング」と「エンペラー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/10/06
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              地道に続けてきた「●●」と「○○」の違いシリーズが、ようやく定着をしてきたようです。
              ついに今回、初のリクエストをいただきました。
              リクエストにお答えし、今回は「キング」と「エンペラー」の違いについてお話していきます。

              まず結論から言いますと、「キング」とは、「王様」のことで、ある1つの民族によって作られた国家の長です。
              「エンペラー」とは、「皇帝」のことで、複数の国家を同時に支配する支配者です。

              「キング」とは、kin(血族、血縁)が語源となっており、「王様」の地位は、ある一族によって世襲されることがほとんどです。
              「エンペラー」とは、ラテン語の「インペラトル(=命令権を持つもの)」という言葉からきています。日本語で「帝国」や「勢力圏」を意味する「エンパイア(empire)」の長という意味でもあり、1つの国にとどまらず、複数の国、民族を従える支配者を「エンペラー」と呼びました。


              これらの意味の通りになれば、日本の場合、「天皇」は1つの国の長なので「王様」になりますが、「天皇」は「王様」でありながら、その英訳は「エンペラー(emperor)」とされています。

              歴史は遡って、はるか遠い昔、飛鳥時代のこと。
              この頃、日本のお隣の中国は「隋」と呼ばれ、他国を支配する「帝国」となっており、「皇帝」が国を治めていました。

              当時、隋に対して対等な国交を樹立しようと考えていた日本は、隋に送った国書に「東天皇、敬みて西皇帝に白す」というフレーズを残しています。これが歴史上初めて「天皇」という称号を公式に用いた場面とされています。

              これは「東の天皇が、謹んで西の皇帝に申し上げます」という意味ですが、ここでもし「天皇」を「東の王」などと表現してしまうと、日本は隋の臣下だと勘違いされてしまいます。これは、中国において「王」は「皇帝」に認められた地方支配者にすぎないからです。つまり、「天皇」は「王様」というより、「皇帝」と対等な存在とする意図があったのです。

              また、19世紀に入ってくると、ヨーロッパを中心にいくつもの「帝国」や「皇帝」が生まれます。こうした中で、「天皇」を「キング(king)」としてしまうと「皇帝」より格下になってしまうため、「キング(king)」と訳すことは避けたといいます。


              このように、歴史的な社会背景があったが故に、本来の意味とは違う訳し方をする言葉も存在していたのです。
              これも一つの雑学として使えますね。今回はちょっと難しい内容でしたが、これからもぜひリクエストをお待ちしております!

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「キング」と「エンペラー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「キング」と「エンペラー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「おはぎ」と「ぼたもち」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/09/29
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              早いもので今週から10月に突入し、秋も深まっていきます。
              また、9月19日~25日は『秋のお彼岸』ということで、秋を感じる季節となりました。
              『秋のお彼岸』で連想するものが、「おはぎ」だと思います。でも似たようなものに「ぼたもち」があります。
              そこで今回は、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについてご紹介していきます。

              「おはぎ」というのは、語源として秋に咲く「萩」の花から「おはぎもち」と言われているのが定説です。
              逆に「ぼたもち」は、春に咲く「牡丹」の花から「ぼたんもち」が語源とされています。
              このように、季節で呼び方が違うのが一番のポイントですが、他にも「おはぎ」と「ぼたもち」の違う点があると言われています。

              他の説として言われている一つが『大きさ』です。
              「萩」の花は小さく咲きますが、「牡丹」の花は大きく咲きます。このことから、サイズが小さいのが「おはぎ」、サイズが大きいのが「ぼたもち」と言われています。

              次の違いは、使用している米の種類です。
              うるち米を使用している「おはぎ」に対し、「ぼたもち」はもち米を使用していると言われています。

              次の違いは、餅のつき方の違いです。
              「おはぎ」は米粒が残る程度になっていますが、「ぼたもち」は「もち」と言われているとおりしっかりと餅をつくと言われています。

              最後の違いは、あんこの使い方です。
              小豆は秋に収穫をされることから秋に食べる「おはぎ」は、とれたての小豆を使い、粒のままでも皮も柔らかく食べることから、つぶあんを使っています。
              それが春になると、小豆は時間が経って固くなるため、こしてからあんを作ることから、「ぼたもち」はこしあんを使っています。
              このあんこの違いの説は、他にも牡丹の花らしく「ぼたもち」はこしあんのつるりとした感じ、萩の花らしく「おはぎ」はあずきのつぶつぶした感じという説もあるようです。

              言葉の説は今となっては「説」でしかないので、必ずしもこれである!と断言できる証拠があるわけではありません。
              きな粉をまぶしたものと、あんこのもので呼び名が違うといった説もあるようで、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いを極めていけば、もっともっといろんな情報が出てくるでしょう。
              言葉の語源を調べてみるのも楽しいかもしれませんね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「おはぎ」と「ぼたもち」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「おはぎ」と「ぼたもち」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ご清聴」と「ご静聴」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/09/15
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              現在新型コロナウイルス感染症の影響により、企業では就職説明会をオンラインで開催しているところもあるようです。就職説明会だけにとどまらず、自社の概要を説明したり、プレゼンテーションを行う際、最後に「ご清聴ありがとうございました」という言葉をよく使います。
              そこで今回は、「ご清聴」と「ご静聴」の違いについてお話していきます。

              「ご清聴」というのは、プレゼンなどの最後に「ご清聴ありがとうございました」といったときに使うことが多いと思います。この「ご清聴」は、他人が自分の話を聞いてくれたことに対して敬意を表すときに使います。言い換えると「自分の話を聞いてくれてありがとうございました」という意味になります。
              それを謙虚な言い方にしたものが「ご清聴」となります。

              「ご静聴」というのは、その字の如く「静かに聴く」という意味になります。つまり、セミナーや講演など人の話を静かに聞くときに使います。この「ご静聴」は、講演などで司会者が出席した人たちに「ご静聴願います」と言うのが正しい使い方になります。

              つまり、講演やセミナーなど自分が話すときに使うのが「ご清聴」、司会者が一堂に向かって使うのが「ご静聴」となります。話す自分が「ご静聴願います」と使ったら、「今から静かにして自分の話を聞いてください」という意味になってしまうので、失礼な言動になってしまうことは間違いないでしょう。
              使い方一つで言葉は時に凶器にもなってしまいます。日本語は、なかなかに難しいものです。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ご清聴」と「ご静聴」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ご清聴」と「ご静聴」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「定規」と「ものさし」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/09/08
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              皆さんの地域では、台風の影響がありましたか?
              地元(愛知県西尾市)では、強い雨が降ったり止んだりと変わった1日でした。下校中の学生を見ていると、こんな変な天気の中で帰らなきゃいけないのは大変だと思っていました。
              学生といえば、皆さんは学生時代に筆箱にあの道具を入れていませんでしたか?
              ということで本日は、「定規」と「ものさし」の違いについてお話していきます。

              「定規」というのは、線を引くための役割を果たします。直定規、三角定規など種類があり、目盛りがあるものとないものがありますが、結論的に言えば目盛りの有無を問わず、「線を引く」という役割を果たす文具のことを「定規」と言います。

              「ものさし」というのは、物の長さを測る役割を果たします。単位は異なりますが、基本0から始まる目盛りが表示されています。竹製のものの定規を小学校時代によく使った方は多いのではないでしょうか。また土建屋さんは、ステンレス製のものさしを使っているイメージがありますね。ものさしは長さを測るため、三角定規などと違い、基本は板状(帯状)のものが主流となっています。

              皆さんの筆箱に入っていたものは、おそらく目盛りがあって何かを測り、なおかつ線を引くために使っていたのではないでしょうか。それはつまり、時に「定規」であり時に「ものさし」ということですね。
              日本語は難しく、深いものだと感じますね(笑)

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「定規」と「ものさし」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「定規」と「ものさし」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/09/01
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              今日から9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きます。猛暑との闘いももう少しです。
              この時期、ビジネス界隈では「クールビズ」になっていることがほとんどです。
              そこで今回は、「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違いについて、お話していきます。

              「ワイシャツ」の語源は、英語の「ホワイトシャツ」と言われています。「ホワイト」が、日本人には聞き取りづらかったため「ワイシャツ」となったのが定説です。
              しかし現在では、白色に限らず色や模様があるものも総称して「ワイシャツ」と呼んでいます。

              「カッターシャツ」とは、スポーツ用品メーカーの『ミズノ』が開発したスポーツ用のシャツの商品名です。「カッターシャツ」は、もともとはカッターボート(船舶に搭載するための小型ボート)の競技用に開発されたスポーツシャツの一種でした。
              学生が学生服の下に着用するためのシャツをカッターシャツと呼ぶ地域もありますが、『ミズノ』の本社が西日本にあったことから、「カッターシャツ」という言葉は西日本で広く使われているようです。

              皆さんがお住まいの地域では、「ワイシャツ」と使われているでしょうか? それとも「カッターシャツ」と使われているでしょうか?
              地域によって使う言葉が異なる単語は、他にもたくさんあります。これは、まだまだ調べる余地がありそうですね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ニラレバ」と「レバニラ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/08/25
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              まだまだ暑い夏が続いています。こんな時は、水分だけでなく鉄分もしっかり摂らないといけません。鉄分が摂れる食べ物と言えば「レバー」ですね。
              そこで今回は、「ニラレバ」と「レバニラ」の違いについてお話していきます。

              「ニラレバ」とは、元はレバーとニラを炒めた中国の家庭料理「韮菜猪肝(ジウツァイジゥガン)」です。
              日本にニラが一般家庭に普及されるようになった1960年(昭和35年)以降、日本でも家庭料理として作られるようになったと言われています。

              では、「レバニラ」とは何なのでしょうか? 調理方法が違うのか、レバーとニラの配分の違いなのか、いろいろな説があると思いますが、一番濃厚な「レバニラ」の語源と言われているのが、昭和を代表する人気アニメ・マンガ『天才!バカボン』です。
              主人公・バカボンの父親である「バカボンのパパ」が「レバニラ炒め」が大好物と何度も口にしたことから、日本では「ニラレバ」ではなく「レバニラ」という名前が広まったと言われています。
              「バカボンのパパ」は、テーマソングにもあるように「太陽は西から昇って東に沈む」という考えを持っています(もちろんながら、太陽は東から西に沈みます)。このことから、「レバニラ」も本来とは逆の考えで「レバニラ」と呼んでいるのではないかというのが定説になっています。

              改めて『天才!バカボン』の影響力がいかに大きなものなのかを実感するエピソードですね。
              ぜひ居酒屋に行って「ニラレバ」を食べた際は、このエピソードをおつまみにぜひ会話を盛り上げてみてください。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ニラレバ」と「レバニラ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ニラレバ」と「レバニラ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ミンチ」と「メンチ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/08/18
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              お盆が明けました。新型コロナウイルス感染症の影響により、今年は帰省渋滞や新幹線の乗車率が少ないといった状態が見受けられました。
              帰省で欠かせないのは、手作りの美味しい料理だと思います。そこで今回は「ミンチ」と「メンチ」の違いについてお話していきます。

              「ミンチ」とは、普段挽き肉の別称として使われています。これは、昭和5年に発行された「モダン辞典」が、英語で「ひき肉」を意味する「Mince meat(ミンスミート)」を、本来の発音に近い「ミンチ」と定義したことがきっかけです。

              では、何故「ミンチカツ」ではなく「メンチカツ」となってしまっているのでしょうか?

              「メンチカツ」の語源は、明治28年創業の洋食店「煉瓦亭」と言われています。

              「煉瓦亭」の初代店主は、オープンから4年目で“ポークカツのひき肉バージョン”を考案したそうです。
              明治中頃には、日本でも外国人が多く訪れるようになっており、「外国人にもわかりやすいような料理名をつけたい」と考えた店主は、外国人のお客さんに「ひき肉」の英語名を質問したそうです。
              その時、店主は英語で「ひき肉」を意味する「Mince meat(ミンスミート)」を、「メンチミート」と聞き間違えてしまいました。
              この店主の聞き間違えが、「メンチカツ」の誕生のきっかけと言われています。

              時系列で見ると、実は「メンチカツ」のほうが先になります。ですがこれは、あくまでもメンチカツを作った人が英語を聞き間違えたことがきっかけで、本来の発音としては「ミンチ」のほうが正しいようです。
              一つの間違いが、時代を超えてもなお名前が受け継がれているところに、改めて「メンチカツ」の歴史の深さを感じますね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ミンチ」と「メンチ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ミンチ」と「メンチ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ソーセージ」と「ウインナー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/08/04
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              梅雨も明け、8月に突入し、2020年も残り4ヶ月となりました。
              8月も引き続き、食べ物の違いシリーズをお送りします。
              8月1回目の今回は「ソーセージ」と「ウインナー」の違いについてお話していきます。

              「ソーセージ」とは、俗にいう「腸詰め」のことです。畜肉(豚肉や牛肉など)を細切りにし、香辛料と練り合わせて、ケーシングと呼ばれる薄い膜状の袋に詰めた食肉加工品のことです。
              salsus(ラテン語で「塩漬けされた」の意味)が、有力な語源と言われています。

              「ウインナー」というのは、「ウィーン風」という意味があり、正式には「ウインナーソーセージ」と呼びます。主に羊の肉をケーシングし、太さが20ミリ未満のものを呼びます。

              ちなみに、豚の腸をケーシングし太さが20ミリ~36ミリのものを「フランクフルトソーセージ」、牛の腸をケーシングし太さが36ミリ以上のものを「ボロニアソーセージ」と呼びます。

              結論としては、使っている動物の腸の違いと形状の太さがポイントです。つまり「ウインナー」は「ソーセージ」の中の一種ということです。
              意外と分かりやすい区別がありますから、もしバーベキューをする機会があれば、様々な「ソーセージ」を食べてみるのも良いかもしれませんね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ソーセージ」と「ウインナー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ソーセージ」と「ウインナー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「クッキー」と「ビスケット」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/07/28
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              ありがたいことに、”いつも「○○」と「●●」の違いのやつ見てますよ”というコメントをいただくようになりました。そして、すっかり続いているこの食べ物シリーズですが、気が付いたら今回で第六弾まで来ました。
              というわけで、今回は「クッキー」と「ビスケット」の違いについてお話していきたいと思います。

              「クッキー」とはアメリカ発祥の食べ物で、さくっとしたお菓子は総称してアメリカでは「クッキー」と呼ぶそうです。日本では、小麦粉を主な原料とし、糖分と脂分を全体の40%以上含み、手作り風の見た目を持っているものが「クッキー」として定められています。

              「ビスケット」とは、イギリス発祥のお菓子です。イギリスでは小麦粉で作ったお菓子を総称して「ビスケット」と呼ぶそうです。日本では小麦粉を主な原料とし、糖分と脂分が全体の40%未満のものを「ビスケット」と定められています。

              ちなみに近い食べ物として、他に「サブレ」があります。
              「サブレ」は、フランス発祥のお菓子で、フランス語で「砂」を意味するそうです。ビスケットやクッキーよりもさらにさっくりとした食感が特徴の焼き菓子です。

              発祥地、糖分と脂分の比率が、ポイントということですね。
              「ピーマン」と「パプリカ」に続いて発祥地の違いが答えとなりましたが、調べてみると発祥地による名前の相違がある食べ物は、まだまだ出てきそうですね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「クッキー」と「ビスケット」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「クッキー」と「ビスケット」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「パスタ」と「スパゲティ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/07/21
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              夏真っ只中。こんな時は、ひんやりとしたものが欲しくなります。冷やし中華を始め、この季節ならではの料理も出てきます。冷製パスタも良いかもしれないですね。
              そこで今回は、「パスタ」と「スパゲティ」の違いについてお話していきます。

              「パスタ」というのは、イタリア語で「麺類」を意味するほか、イタリア料理で小麦粉を練って作った食品は総称して「パスタ」と呼ぶそうです。細い棒状のパスタは「ロングパスタ」、サラダなどに使われるマカロニは「ショートパスタ」と分類されています。

              それに対して「スパゲティ」というのは、小麦粉で作られた細い紐状になっている麺を指します。日本人がよく食べているのは、パスタの中でも「スパゲティ」という種類を食べていることになります。

              つまり結論としては、「スパゲティ」は「パスタ」の一種ということになります。しかし細い棒状の麺のことを全て「スパゲティ」というわけではないようです。
              細い棒状の麺を更に分類するための基準は、麺の太さにあります。普段日本人が食べている「スパゲティ」は、麺の太さが2㎜程度です。
              2mmより太いものを始め、1㎜、1.2㎜、1.5㎜まで、麺の細さだけで、たくさん種類が分かれているようですが、ここでは割愛します。

              麺の太さを分けて、様々な種類の「パスタ」を作ってみるのも良いかもしれませんね。
              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「パスタ」と「スパゲティ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「パスタ」と「スパゲティ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ソーダ」と「サイダー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/07/14
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              蒸し暑く、湿気でジメジメとした時期が続いています。こんな暑い時期には、「サイダー」が美味しいですね。
              でも「サイダー」と言うときもあれば、「ソーダ」と言うときもありますね。
              そこで今回は、「ソーダ」と「サイダー」の違いについてお話していきます。

              「ソーダ」というのは、炭酸ガスを含む水のことです。これは炭酸水全般のことを意味しており、「サイダー」は「ソーダ」の一種ということになります。

              「サイダー」というのは、名前の由来としてはリンゴ酒を意味するフランス語「シードル」から来ており、日本では炭酸水にクエン酸や香料、砂糖などを加えた清涼飲料水のことです。

              それからもう一つ、この時期屋台などでは欠かせないものがありますよね。「ソーダ」の一種となる、「ラムネ」です。
              ちなみに「ラムネ」は、レモン水を意味する「レモネード」がなまったのが語源と言われています。「ラムネ」の場合、炭酸水にレモンやライムの香料、砂糖を加えた清涼飲料水ですので、「サイダー」との違いは、原材料として使われる香料の違いにあります。

              「サイダー」はリンゴ風味、「ラムネ」はレモン風味というのが元々でしたが、「サイダー」にもレモン風味が使われることになったため、区別がつきにくくなってしまいました。
              そのため、ビー玉が入っている容器が「ラムネ」、ビー玉の入っていないペットボトルや缶が「サイダー」というのが、世間一般的な今の区別方法となっています。

              今年は全国各地で夏祭りなどが中止になってしまい、「ラムネ」を飲む機会が減ってしまうと思いますが、ぜひ近場のスーパーマーケットなどで購入して、ご自宅でご賞味ください。気分だけでも夏祭りを味わいましょう(笑)
              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ソーダ」と「サイダー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ソーダ」と「サイダー」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/07/07
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              7月に入りました。暑い時期が続き、夏バテになっていませんか? どんな時でも、食べることは大切です。
              というわけで「ピーマン」と「パプリカ」の違い、「卵」と「玉子」の違いに続く、食べ物シリーズ第3弾。
              今回は「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いについてお話していきます。

              インスタ映えなど若い人に人気のある「パンケーキ」と、家庭で粉から作る「ホットケーキ」というイメージをそれぞれ持つと思いますが、見た目は何となく似ていますし、中高年の人にとってはもはやどちらも同じようなものだと思うかもしれません。

              「パンケーキ」というのは、フライパンなどで焼いたケーキのことを総称したものを言います。また、ベーコンや玉子料理などと一緒に食べる食事系のものをイメージします。
              逆に「ホットケーキ」というのは、小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて円形に焼いたもの(森永製菓の見解)とのことで、スイーツ系をイメージします。

              他にも、パンケーキの訳語である「薄餅」が、大正12年(1923年)に東京・日本橋のデパートの食堂で、「ハットケーキ」という名前で登場し、それが転じて昭和6年(1931年)に「ホットケーキ」と呼ばれるようになりました。
              日本で広まったハットケーキが、お菓子・スイーツのイメージでずっと定着したことで、「ホットケーキ」は甘いもの・スイーツというイメージを持つようになりました。

              ちなみに上記にも書いたように、「パンケーキ」というのは、フライパンなどで焼いたケーキのことを総称したものを言います。それはつまり、「ホットケーキ」も「パンケーキ」の一部ということになります。クレープ生地も、この条件でいえば「パンケーキ」のひとつということになります。

              このような違いが明確になっていないことが混乱を呼ぶ原因となっておりますが、近年ではホットケーキよりも薄く焼かれて、生地そのものの甘さが控えめで、クリームやフルーツなどのトッピングがされているものを「パンケーキ」と呼ぶのが主流になっています。対して、喫茶店などで出てくる分厚い二段重ねで、トッピングはバターやハチミツのみになっているものを「ホットケーキ」と呼ぶのが主流になっています。

              違いというよりも、「ホットケーキ」は「パンケーキ」の一種であるということが、今回の結論だと思います。
              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「卵」と「玉子」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/06/30
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              自粛期間の間、みなさんは家で食事を作る機会が多かったのではないでしょうか?
              そこで今回は、前回の「ピーマン」と「パプリカ」の違いに続く、食べ物の名称の違いシリーズ第2弾。
              「卵」と「玉子」の違いについて、お話します。

              「卵」は普段の食事で、使う頻度が多い食材だと思います。
              目玉焼きや卵焼きを始め、使い勝手の良い食材です。
              レシピなどを見てみると、「卵」だったり「玉子」だったり表記が違うことがありますよね。
              では、この違いは何でしょうか?

              「卵」とは、鶏の卵の他、魚や動物、虫、生き物が産むタマゴのことを漢字で「卵」と書きます。
              他にも「弁護士の卵」「医者の卵」といった表現でも使うことがあります。
              でも、「魚の玉子」「弁護士の玉子」といった使い方はしませんよね。

              では「玉子」は、どのような時に使われるのか。
              それは「玉子焼き」「ゆで玉子」「玉子とじ丼」など、食材としての意味を持つときに「玉子」という表記が使われます。

              簡単にまとめると、生の状態が「卵」、そこに手を加えたり調理したものを「玉子」と表記します。
              パソコンやスマホで変換すると「卵焼き」も「玉子焼き」も、どちらも出てくるので表記としては間違っているという明確なラインはないようです。

              ただ、どうせ使うなら正しい日本語、正しい意味合いを持つ漢字を使ってほしいという思いがありますので、ぜひ今後のご参考にしてもらえるとありがたいです。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「卵」と「玉子」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「卵」と「玉子」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ピーマン」と「パプリカ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/06/23
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              来週から7月に突入します。コロナの影響で自粛期間が長かっただけに、今年は時の流れを早く感じます。
              梅雨でジメジメする時もありますが、まもなく夏を迎えます。そんな夏に最も安く、沢山出回る美味しい旬の時期を迎える野菜があります。
              それは「ピーマン」です。ピーマン嫌いなお子さんを持つ親御さんも多いのではないでしょうか?
              そしてそれは同時に、歌の「パプリカ」は好きでも、野菜の「パプリカ」は苦手なお子さんも多いことでしょう。というわけで、今回は「ピーマン」と「パプリカ」の違いについてお話します。

              「ピーマン」と「パプリカ」の違い……パッと見で言えるのは、色が違うことです。
              両者とも、ナス科トウガラシ属の植物で、辛さのないトウガラシの一種になります。
              ですが果たして、色が違うだけで呼び名が違うだけなのでしょうか。そんなことはありません。

              「ピーマン」は、アメリカが原産の野菜で、日本に伝わったのは明治時代だそうです。一般に普及されるようになったのは、昭和30年代以降と言われており、日本国内でも数多く栽培されています。
              一方の「パプリカ」は、オランダからの生鮮品輸入が解禁された平成5年以降に、日本で普及し始めた野菜です。輸入品が多く、オランダ、韓国、ニュージーランドで生産されています。ちなみに「パプリカ」は、オランダ語で「ピーマン」を意味するそうです。(←結局意味は同じなのか!?と思いますが、続きをご覧ください)

              「ピーマン」と「パプリカ」には、他にも違いがあります。
              まず1つ目は形です。「ピーマン」は実が小さく皮が薄いです。そして濃い緑色と細長い形が特徴です。味はあ青臭さと苦みがあります。
              一方のパプリカは、実が大きく肉厚です。赤、黄色、オレンジなどの色があり、ピーマンと比べるとふっくらとした形が特徴で、甘味があります。

              2つ目は栄養素の違いです。
              生の緑色ピーマン100gあたりには、ビタミンCが76mg、β(ベータ)‐カロテンが400μgあります。それに対して生の赤色パプリカ100gあたりには、ビタミンCが170mg、β(ベータ)‐カロテンが1100μgあります。
              「パプリカ」のほうが、「ピーマン」より2倍以上の栄養素があるのです。

              余談ですが、「カラーピーマン」というのがあります。
              これと「パプリカ」の違いは何かと言うと、「カラーピーマン」は本来成熟前に収穫している緑色の一般的な「ピーマン」に対し、その時期で収穫せずに熟したことで色が変わった「ピーマン」のことを指します。

              「ピーマン」と「パプリカ」……普段買い物で目にするごく当たり前の野菜でも、こんなに違いがあったのです。「ピーマン」も「パプリカ」も様々な調理方法がありますし、これから旬の季節になるので、ぜひ献立の一品の用いてみてください。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「ピーマン」と「パプリカ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「ピーマン」と「パプリカ」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「総理大臣」と「首相」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/06/16
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              緊急事態宣言が解除され、学校では通常登校が始まりました。
              こういう社会情勢も、いずれ社会科の教科書に載る日が来るのでしょう。
              社会科の授業といえば、歴史の授業ではたくさんの歴史上の人物名が登場しますね。
              ですが最近の教科書では、歴史上の人物に対する表記が違うことがあります。
              例えば「聖徳太子」と「源頼朝」は、絶対授業で学ぶ人物ですが、最近の教科書ではこの2名の肖像画の下の説明文には「聖徳太子と言われている肖像画」「源頼朝と言われている肖像画」と表記されています。歴史調査で過去の諸説を覆すこともある可能性から「~と言われている肖像画」と、あえて言いきらない表現をしています。

              本題に戻して、今日は社会科の豆知識です。今回は「総理大臣」と「首相」の違いについてお話します。
              新聞やニュースで、「○○内閣総理大臣」「○○首相」というキーワードを耳にすると思います。この違いが何かご存知でしょうか?

              「総理大臣」とは、正式名称を「内閣総理大臣」と言います。内閣のリーダーとして、陣頭指揮を取ったり、様々な決定権を持ちます。つまり、「日本における行政機関の長」を「総理大臣」と呼びます。

              「首相」は、「各国の行政機関の長」を表します。日本が「内閣総理大臣」に対し、韓国は「国務総理」、イタリアでは「閣僚評議会議長」が「行政機関の長」です。これらの役職の人も「首相」と呼ばれる人です。

              簡単に言えば、「各国の行政機関の長」を共通して「首相」と呼んでおり、それが日本の場合「内閣総理大臣」だったということです。「内閣総理大臣」は日本独自の役職で、他国にはありません。

              ちなみに「大統領」は「首相」と呼びません。「大統領」は「国家元首」という立ち位置になります。役職でいえば、この次の階級が「首相」となります。アメリカは「大統領」だけですが、国によっては「大統領」と「首相」が揃っているところもあるようです。

              今日はちょっと難しいテーマで、これだけ解説したにも関わらずですが、結論的には「総理大臣」と「首相」の明確な違いは特にはないのです。
              日本独自か万国共通で使われるのか、ぐらいのイメージで問題ないと思います。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「総理大臣」と「首相」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「総理大臣」と「首相」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「リーフレット」と「パンフレット」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/06/09
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインライティングスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              コロナ対策として様々なサービスを導入する企業や店舗が増え、コロナ対策に関する補助金制度を行っている市町村もあるようです。
              コロナ対策に関わらず普段の業務でも同じことが言えますが、自社を宣伝するための広告物は欠かせません。

              そこで今回は「リーフレット」と「パンフレット」の違いについてお話します。
              よく会社紹介などで「リーフレット」や「パンフレット」を使いますが、この違いが何かご存知でしょうか?

              「リーフレット」は、基本的には1枚の紙を三つ折りや二つ折りなどにして、会社や商品・サービスを紹介する広告物です。よくイベントの案内や会場マップなどで使われることが多いです。
              「パンフレット」は、1枚に限らず何ページもの冊子という形で、会社や商品・サービスを紹介する広告物です。

              要するに紙1枚で伝えているか、複数枚で伝えているかの違いです。
              なのでもちろん情報量も大幅に変わってきます。一つのものや専門的なものに特化した案内に向いているのが「リーフレット」です。逆に全体を集約して一つの冊子として表しているのが「パンフレット」になります。

              ちなみに同じ冊子物でも「カタログ」というものがあります。これが「パンフレット」とどう違うのか。
              「カタログ」の場合は、商品の形状やサイズなどの仕様、注文番号、金額など情報がより細かく書かれています。「パンフレット」と違い、「カタログ」の場合は注文書が同封されていることもあります。

              世の中の広告物は、本当に様々です。多種多様で、アイデアを駆使した広告物が日々生まれています。
              SNSなどネットが普及しても、その中でやはり紙媒体は強い影響力があると思っています。
              オンライン・ライティング・スクールでは、そんな媒体向けの文章の書き方もお教えします。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「リーフレット」と「パンフレット」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「リーフレット」と「パンフレット」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「病院」と「医院」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/06/02
              おはようございます!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              緊急事態宣言が解除され、分散登校などの措置を取りながらも学校生活が、いよいよ始まりました。
              長い休みが続き、子どもたちには学校生活や勉強をする『習慣』を早く取りもどしてほしいですね。

              さて、コロナ禍の中で医療現場で働いている方には本当に頭の下がる思いです。
              テレビなどでも、医療現場の姿を映した映像を見ることがあります。

              そこで今回のテーマは「病院」と「医院」の違いについてです。
              「病院」「クリニック」「診療所」「医院」など医療施設にも様々な名称・呼び名があります。
              この違いは、一体何かご存知でしょうか?

              実は、ベッドの数すなわり病床数が関係しているのです。
              「病院」……病床数が20以上の施設
              「医院」「クリニック」「診療所」……病床数が19以下、もしくは入院設備のない施設

              基本的には、これだけです。
              ちなみに「医院」「クリニック」「診療所」の違いについては、特に定義はなく同じものとしての認識で大丈夫です。
              近所の行きつけの医療施設、あれは「クリニック」「診療所」「医院」と呼ぶのが正しいです。
              もちろん、内科・外科・産婦人科など医療環境がたくさん整っている大きな医療施設に行かれているのであれば「病院」という表現は正しいです。

              「今日は病院に行く日だから」という会話を日常ですると思いますが、それって本当に「病院」と呼べる医療施設でしょうか? ぜひ一度、考えてみてくださいね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「病院」と「医院」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「病院」と「医院」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「収束」と「終息」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              2020/05/26
              こんにちは!
              『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市でライティング講座・オンラインスクール・セミナーを主催しているオフィスリバーインの川内です。

              ようやく、全国で緊急事態宣言が解除されましたね。ですが、コロナウイルスが消滅したわけではないので、まだまだ油断してはいけません。対策をしっかりと行いましょう。

              さて、今日のコラムのテーマは「収束」と「終息」の違いについてです。
              ネットニュースや新聞などで、「コロナ収束」という言葉をよく目にすると思います。しかし中には、「コロナ終息」と表現するものもあります。

              この「収束」と「終息」の違いとは一体何なのでしょうか?

              新明解国語辞典・第六版(三省堂)によると、このように記載されています。
              「収束」……それまでまとまらなかったものの間に次第に関連付けや歩み寄りが見られ、最後に一本化が実現する(ようにする)こと。「ストライキが、ようやく――に向かった」
              「終息」……[やんでほしいと思っていた混乱状態などが]すっかり終わること。「戦火が――した」※本来の用字は、「終熄」。

              と、あります。
              つまり、「収束」は一旦落ち着いた状態のこと、「終息」は完全に物事として終わったこと、という意味になります。

              コロナ「収束」が続けば、やがてはコロナ「終息」になる、とイメージすると良いでしょう。

              どちらも表現としては間違ってはいません。でも皆さんが思うのは、コロナが完全になくなる「終息」ですよね。

              最後までご覧いただき、ありがとうございました!
              「収束」と「終息」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              「収束」と「終息」の違いって?~西尾市のライティング講座・オンラインスクール・セミナー主催講師のコラム~
              ホームページ開設しました
              2020/05/21
              日頃より、オフィスリバーインをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。
              この度、弊社は新たにライティングスクール専門の特設ホームページを開設することになりました

              どうぞ今後とも、オフィスリバーインをよろしくお願い致します。
              ホームページ開設しました
              ホームページ開設しました